スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.08.20 Monday / - / -
ダ・ヴィンチ・コード
今頃読んでます。本は好きですが、他の事したくなくなるし、睡眠時間が大幅に減ってしまうので、しばらく手が出せなくて。連休中義父母のところでノンビリできそうだったんで、本屋で山積みになってた文庫版上・下巻を購入。が、なんと中巻もあったのですね…本屋さんの人、「変なの」って思っただろうなぁ。慌てて買い足しました(恥)

さすがに親の前で本ばっかり読んでるわけにもいかず、昨日自宅に帰ってきてから激読です。謎が解けそうになると違う人物のシーンに話が移るので、こういうのって気になって読み進まずにはいられないんですよねー。
今、中巻を終えたところ。キリスト教の歴史が全然分かってないもんですから、ひたすら「黒幕は誰か?」を想像しながらここまで来ました。いろいろ知ってるともっともっと面白いんだろうな。解説本がいっぱい出てるのもナルホドです。



話の冒頭に出てくる有名なこの図も、
名前知らなかったー。
ウィトルウィウス的人体図

主人公が自然界の黄金比について語る部分がありまして(こちらで紹介されてます)、
身長÷オヘソから下の長さ=1.618
これも黄金比だと。ってことは身長÷1.618がヘソ下の寸法よね、と自分の身長で計算してみたら…実際の寸法は計算結果より随分短い。それって下半身が短いってこと?計測がアバウトだったからだ、きっとそうだぁぁ(;;)

無知な私にとってはダ・ヴィンチ・トリビアも面白い。
「モナリザは女装したダ・ヴィンチ」だとか(自画像と比べると似てるような気も…)
「設計したけど制作しなかったものがたくさん=完遂能力が低い」とか(^^)

映画館に行くかどうかはわかりませんけど、オフィシャルサイトの予告編で見たシラス役のポール・ベタニー氏はあまりにハマってて驚きました〜。この役、ベンジャミンもぴったりだと思うんだけどなぁ。ジム・キャリーって話もあったらしいんですが…これは想像できないな。
2006.05.08 Monday / / comments(5)